ロゴ
Home>体験談>研修で得られるものも大きいので仕事をしながら受ける価値がある

研修で得られるものも大きいので仕事をしながら受ける価値がある

男女

研修によって、仕事に必要なスキルを向上させることが出来、楽しみながら働くことが出来るようになります。介護サービスに対して喜ばれる機会も多くなるので、やりがいも大きくなります。

この話題の口コミ

自分の介護スキルが高まりました[20代 女性]

介護の仕事に未経験で従事するようになってから、初めて実務者研修の存在をしり、仕事の事をもっと詳しく知ることができると考えて興味を持ちました。仕事を続けながら実務者研修を受けるには時間的にも体力的にもかなり大変なようでしたが、介護の仕事の技術をもっと高めたいという気持ちがあったので、受講をしました。実際に実務者研修で学ぶ内容は、実務に直接役立てることが出来るものが多かったので、仕事をイメージしながら取り組むことが出来て、どんどんと勉強を進めていくことが出来ました。介護の仕事もマニュアル通りに覚えていただけでしたが、研修で覚えた知識を使って、問題点を改善していくことが出来ました。実務者研修のおかげで仕事の質がすごく上がったように感じています。

資格があることでメリットも大きいです[20代 男性]

実務者研修を受けたことで、仕事の質を高めることが出来るだけではなく、責任がある仕事を任せて貰えるようになりました。社内の業務マニュアルの中にも古い項目がたくさんありましたが、そのマニュアルの改善作業なども上司から依頼されるようになりました。改定作業は大変でしたが、職場全体の効率的で有効な業務を進めていく上で役に立つものとなっていたので、時間を忘れて取り組むことが出来ました。また、仕事の質を上げることで、介護サービスに対して喜ばれる機会が増えて、感謝されることが多くなりました。仕事を通じて人に喜びを与えることが出来るので、日々楽しみながら仕事を続けていくことが出来ています。資格取得後は多少給与面でも優遇を受けるようになったので、その点もメリットと言えます。

広告募集中